ぶらぶら

Short Trip – Day Two

1日目の興奮も冷めぬまま、2日目へ突入。
最近、週末というとあまり早起きできない体になってしまった・・・。少し寝坊。

2日目の目的は  天気の良い本栖湖にてCanoe を楽しむこと。

連続Good Condition で大満足。。
IMG_1041IMG_1043

 

漕ぎすぎ&日焼けでグッタリ。
友人 H氏が途中合流したので、ボクのCanoe に乗ってもらう。
KくんとH氏で楽しんでいただくことに。
ヘタなレクチャー&細かいことなんでどうでもいい。 Safety さえ遵守していただければ良いのだ。
パドリングの技法などは、追々リサーチすればいいだけの話。(単なるほったらかし?)

IMG_1045IMG_1046

 

僕は食事&昼寝とする。
IMG_1044

僕&周りの友人はイギリスのスタイルが好きという方が多いけど・・・
キャンピングに関しては、僕の場合 USが好きかな。
80年代のREI/L.L.Beanのカタログを見て育って憧れていたもんですからね。
憧れていたスタイルに少しずつ近づいていることに幸せを感じる今日この頃 。

なーんてことを感じながら・・・ハンモックに揺られて昼寝。
IMG_1048

シアワセ。

Day Threeはせずに帰宅。 何事も腹八分目にしておきましょう。
IMG_1049
Week Day も頑張りましょうっと。

Short Trip – Day one

注:あいかわらず写真クオリティ低いです。スミマセン。

週末は梅雨の中休み。
衝動的に長野にお出かけしたくなり…。
というわけで、3連休を取得してしまいました。

急遽友人Kくんも参加するということで野郎二人でのお出かけです。

IMG_1017

あり?屋根に三角…
はい。今回もCanoe を積載してます。
空気抵抗で燃費悪くなってしまいますが…気にしない気にしない。
何より、構造物が屋根にあるので、空気抵抗に悪影響がある反面、クーラーの効きが異常によろしい。
怪我の功名ということでしょうか。

途中、Kくんのケーファ(英:ビートル)をデボして、マイカーで別の目的地へ。

今回の目的地は山梨/長野の県境。
まずはこちら。

Team Sherpa

IMG_1019 IMG_1020 IMG_1024
かれこれ2年ぶりくらいでしょうか。
ブレンドコーヒーが絶品です。
居心地よすぎてついつい長居してしまいます。

次なる目的地は…。

Keep Farm Shop 

IMG_1025 IMG_1029

草原にてソフトクリームを食べたかった。
野郎同士で行くのはアレレな場所なんでしょうが、どうしても食べたかったので。

別の機会で執り行いたいCampingの下見(?)ということで、川上村へ。
あ、写真ナイ…。ゴメンナサイ。景色を網膜に焼き付けることに集中してました…。

さて、川上村から下った所にある Irish Pub “Bull & Bear
IMG_1034

正にイギリスにあるPubのまんま。 建物も、その周りもステキです。
どんなにステキなのかは行ってみてのお楽しみ。

IMG_1035

あぁ。。。いやされる。
喧噪からかけ離れた世界。この空気を味わいたかった。

IMG_1037

Yummy!!
ここのGuiness、絶品。
なのですが、今回はドライヴァのためコーヒーで我慢。

IMG_1038

流れでダーツ。
友人との勝負は1勝1杯でした…。

夜も深くなってきたので、翌日に備えて移動。
野営地に向かいます。(約90km)

到着。最小限のミニマムスタイルで幕営です。
IMG_1039

一日よく走りました。(約310km)

続きます。

Rolling Stones 14 on fire Japan-Tour

1週間前、ひょんなことから、知人より Rolling Stones の来日 Live チケットを譲って頂く事になった。
画像
http://14onfire-japantour.com/

賛否両論あるかもしれないが、Rockの殿堂。
僕は30歳過ぎからRolling Stones を聴き始めているいわば「チョー若輩者」。

正直言うと、音楽趣味の人ってスノッブな方多いんですよね。
なので、周りにはあまり音楽好きとも言いたくない。

まぁ、そんなことはさておき、とにかく行って来たワケです。
チケット高っ!! 今までのLive の中でのMax 価格。いちまんはっせんえん…。
しかし、その値段相当の価値はありました。いや、それ以上の価値だと言い切れる。

さて、肝心の内容は。

陳腐なコトバですが「スゴイ」。

テクニック・音楽性云々とかの問題じゃなく、とにかく観客を引きつけるサムシングがあるわけですよ。
映画やらLive などで「いいねぇ〜」とは思う事多々あれど…。
正直言いましょう。

いつの間にか涙が溢れてました。
これ、初めての経験です。
“You Can’t Always Get What You Want” で完全にトドメさされた感じです。

暫くこの余韻に浸ってます。

本当、この機会があったことに感謝。 これで明日からまた頑張れます。

中国家庭料理 山東

食べることが好き。
決して高いものを食べたりとか、食材がどうの、とかの知識理屈まったく抜きで、ただ単に「腹においしいものを入れる」ことが好きなのです。

ここ数カ月ハマっているのが、近所の中華料理「山東」。
ここの水餃子がとっても美味しい。

自転車でプラっと走って、ココの水餃子と炒飯を食べる。
生きてて良かったなぁと思う瞬間です。