Car

Family Car

全投稿にて Range Rover を手放した旨を書かせていただきました.

かれこれ13万km走ったRange さん.
んでもって,たくさんの思い出を作ってくれた Range さん.
感謝です.
手許に置いておきたい気持ちはあったのですが,如何せん 維持費が半端ない.
自動車税も今年から増税(車齢13年以上は15%.暴利)で大台の10万円を超えるわ,ガソリン代もハンパない消費量(街中3~4km/L).生活をリスタートする身分としては維持に難しいという結論に達した次第です.

それともう一つ.
Range Rover を持っている上で Life work とも云える Mini を(ゆくゆく)動かすことは「絶対」無理.(今の身分では)
というわけで,手放してしまいました.

ちなみに,現オーナーの許で,Range さんは相当愛されているようです.あぁよかった….

****

とまぁ,長くなってしまったけどここまでがRange Rover を手放した経緯.

最近までは(動く)車を持っていない状況でした.
やっぱり車は欲しい…てか必要.(ワタクシ的に)

さーどうしよ.家族車としてどんな車がいいかなぁ.

ゴルフ2GTI ??
プジョー106??
ゴルフトゥーラン??

うーむ…いろいろ考えた結果ですが・・・
Rover Mini.それも「クーラーナシ・キャブレター車」.
家内からの「車買うんだったら,今持ってる車のリストアをした方がイイ.部品取り車買ってモチベーション高めた方がイイヨ.それに,もう一台買ったところで駐車場代が嵩むワケなんだから,ミニ1台でガンバリマショ」との後押しもあり,購入と相成りました.

IMG_2353
IMG_2355
というわけで,これまた「ミニ持ち」ではなく「ミニ乗り」となった次第.

部品取り車としてのコンディションは上々.
ボディは相当くたびれていますが….
レストア前に,しばらく「自身のリハビリ・家内の練習車」として,思い出を作っていきましょうっと.

とにかく,自分自身の嗜好を汲み取って進言してくれた妻には感謝.

後記:
リアシートにベビーシートを車載.ギリギリ.
その上にベビーカーを車載.他に荷物載らない.対策としてはキャリアかな.

広告

Gearbox Fault ? No… it was broken.

ばたばたした毎日を送ってます。
よって 夏休みは殆ど取得できずで残念。
お楽しみは、9月の連休+αでキャンプ行くくらい? それはそれで充分楽しみなのですが・・・。

手痛いネタがひとつ。

久々のクルマネタです。

我がマイカーであるレンジローバーで、(数週間前の)明け方の移動中・・・。
ギアが抜ける症状が発生。ゆえに、勝手にDレンジからNレンジになるような現象です。
クルマの停止後、D->N->D へギアを入れなおしてもDレンジに切り替わることができない。
ためしに D->P にすると・・・ 「ガガガッ!!」とトランスミッションから悲鳴。
完全に壊れたようです。
ココはクールにレッカーで移動。

とりあえず、いつもお世話になっているランドローバースペシャリストに診察していただくことに。
答えは
トランスミッション終了。 トランスミッションをオーバーホールかドナー車からスワップか
ということに。

今回はトランスミッションを交換することに。

正直、金銭的にも痛い出来事ですが・・・。
2年半今の車を所有してから、やっとレンジローバーの事を知りはじめたところ。
ずっとということはないだろうけど、もう暫く今の愛車と居たかった。

暫く節約!!
んでもって、ほかの悪いところもチョコチョコと直していきましょうっと。

2年ほど前、ダイアグ(自己診断)で Gearbox Fault と出ていて、A/Tオイルを交換したら 当該メッセージは表示されなくなっていたんですよね・・・。
たぶん、今回のT/M 崩壊の前兆だったかもしれませんね。
13万kmまで持ってくれてヨシ!とポジティブに捉えましょう…。

IMG_1307-1.JPG

Car Magazine

ネコパブリッシング発刊の車雑誌。 Car Magazine。
始めて読んだのが小学校5年生のとき。
お小遣い2か月分ためて1冊買ったことを記憶しています。(当時900円くらいだったかな)
当時のCar Magazine、GT40 の特集でした。一字一句漏らさずに感動しながら読ませていただきました。

あの時、子供ながら身銭を切って買った本が、今の自分に繋がっています。
雑誌は見るものじゃなくて、読むもの。

105993-L

本日(3/26)発売です。
ページをめくってみると・・・どっかでみた車と顔が出てくるかも。
思い入れのある本なだけに、ちょっとウレシイ。

About: Range Rover

これまた、久々の投稿。
このサボリ癖、なんとかせにゃ。。。

というわけで、久々のネタは 「足クルマにならない我が足クルマである」Range Rover 。
この夏、Gearbox Fault アラートが点灯し、あまり気持ち良い思いをしないでいた。

接触不良等、色々と診てみたが結局ラチがあかず、ランドローバーのスペシャルショップに診ていただくことになった。
ボクの乗っているRange Rover は1997年式。
以前の記事にもしるしたが、Second Range Rover といわれる ジェネレーションである。
このSecond Range Rover、初代と比較して 「とんでもなく」 エレキテルなクルマ。
調子が良いときはとても乗りやすくてスムーズなクルマ。燃費悪いけど・・・。
ただ、ダダこねると・・・とてもメンドクサイクルマ。

スペシャルショップにて、原因究明・修復を祈るばかり。
※でも、なるべく深刻じゃないところが壊れててほしい・・・んなにオカネないもん・・・。

現在、代車は・・・
これまたRange Rover 。 Classic Range Rover と云われるジェネレーションである。

実は、ボクの目標とする足車が アルパインホワイトの Classic Range Rover。

本当にステキなデザインである。見飽きない。
工業製品として唯一ルーブル美術館に展示されているとのことです。
代車でコレに乗れるなんて・・・ちょっと嬉しかったりする。

でも、イチバンは自分の車。
しっかり直ってきたころは多分涼しくなってきたころ。
ビシっとした我が愛車で八ヶ岳に夢を見に行きたいところである。

ドライヴ

これまた、久方ぶりの投稿。

久々に一人ドライブを楽しんできました。
房総方面をただひた走るのみ。

黙々と走るこの「感覚」。
何故か懐かしい。
自分で車買って間もなくだったころ、時間があれば一人で意味もなく夜を徘徊してたっけ。
反して今は、完全に「移動手段」。

たまにはこんな車の楽しみ方、アリですね。

写真撮る癖が無いので、撮った写真はこれのみ。
それも携帯デジカメで撮ったピンボケ写真。
記録を付ける癖、ちょっとは付けましょうっと。


体力が落ちてきたことを実感。ふくらはぎパンパンです。
このクルマ乗るには、ちゃんと体力付けなきゃ。

Mini 4th

前回の続きです。

ひょんなことから私の手元にきたミニ。
Rover Mini Cooper。

見た目、何の変哲もない Rover Mini ですが、問題は中身・レジストレーション。
一言で言うと、「過激」です。手懐けられるかどうかが目下の課題。

詳細はまた次回。

Mini 3rd ? 4th ?

前回投稿したミニが、私の元から去って1年。
暫く、ミニ/趣味クルマの活動はお休みしようと思っていた矢先に…

3代目のミニの話が舞い込んできました。

1966 Morris Mini minor DX。
エンジンも降りているし、10年程動いていないので、整備する箇所は多々あり。
でも、これからがとっても楽しみです。
さて、これでどう遊んでいきましょうか。


それと、急な展開…。
足クルマにもう一台ミニがやってくることになりそうです。
レィンジローバーを足クルマにするには非常に厳しい(特に燃費)ので、非常に願ったり叶ったりです。

それはまた追々。