Uncategorized

Got Approved immigrant Visa

前回の投稿から立て続けに,今までで猛烈にシンドかったことを記録しておきます.

海外で生活すること.
外国語とか,文化とか,ハードルになることはあるけど,その前に必要なモノ.
それはVisa.

残念ながら 働いている会社では 就労ビザ(USでいう L1 Visa)のサポートをしてくれない.
Job Level / Role もあるのですが,一番の理由は 「なぜ,Engineer をしているのにあなたは大学が文系卒なの?」ということ.
学歴がバリアになるなんて,生まれて初めてのことでした.
確かに,US では Engineer をやるからには 大学で Computer Science を専攻してからなるのが常のようです.

L1 Visa とれなかったので詰んだ...というのは悔しすぎるので色々模索して出たシナリオが以下.

Immigrant Visa (移民Visa)の取得

「たまたま」妻が US 市民権を持っているという事実.
妻を スポンサーとして 僕・子供たちの Immigrant Visa(IR Visa)を取得する作戦としました.

IR Visa を取得すれば,10年間(犯罪歴なければそのまま更新可能)USに「仕事に左右されることなく滞在可能」ということ.
いわゆる Green card を取得する作戦です.

と,上記センテンスから見れば「へぇーそーなんだー」で済む話かとはおもうのですが...
実にシンドかったです.
Visa を得意とする 法律事務所に協力を願ったのですが,それでもシンドかったです..

流れとしては以下のとおり
—————————————-
1. 情報収集(婚姻証明・戸籍謄本・結婚後の写真)
2. I-130 / I-864 の作成
3. 上記Document を大使館に提出・インタビュー
-> 大使館の冷たい対応に心凹む(特に日本人の職員)
4. DS-260 の作成
5. 犯罪証明書の取得(警察)
6. Medical Checkの受診 (移民局指定のクリニックにて)
7. 上記Document を大使館に提出・インタビュー
-> ここで一旦保留.Document のFormat が古い(3日前に変わった!?) & Poverty Guidlines
(貧困ガイドライン)を超える証明がないので再度提出せよとのこと
8. 新フォーマットでのI-864 / Offer Letter を添えて再度提出
9. ようやく Visa Issued
—————————————-

情報収集・弁護士とのやりとり・Interview において,今までの仕事で使う脳みそとは違う部分を使うという表現が一番近いかもしれません.

次女が生まれた & 会社と弁護士事務所のやりとりの齟齬がありロスタイムもありましたが,結局1年2ヶ月ほど要しました....
超長時間のプロセスに体力も精神力も摩耗しました.
Visa Issued になるまでの間, USでの生活・ 日本での生活の両方を仮定して考えてかねばならないのもストレスでした.
* ”7.”のインタビュー で保留されたときは もうイライラを通り越して カリカリの毎日でした.

Visa Issued になったのが 2018年の6月下旬.
ひとまず安堵....

ここまで協力してくれた 法律事務所 と 家族に大感謝.

広告

Relocate to forign country

これまた久々の投稿。

仕事が忙しい、、、からではなく家族との時間が優先度MAX のため、ブログ書く時間を割くことができない(しないで)いた。

2018年のトピック。

本投稿の通り 海外へ引っ越すことにしました。

仕事の新しいプロジェクトを進めるため、というのが大義名分。

現在勤めている会社は本社がUS にあるのですが、その日本法人に勤め始めたのが2015年の7月。

2017年あたまくらいからこのプロジェクトの構想がスタート。おもしろそーじゃん、という恐ろしくも軽いノリでCandidate として挙手することになりました。

まぁ、US と JP のブリッジをするのが Function というのかザックリとした仕事内容。

USに行くにあたって、所属も本社付。

本国のマネージャとのインタビュー&HRのインタビュー。ゆえに普通のHiring Process をしたわけですが、ここからがもう緊張の嵐。

なんとかオファーレターをもぎ取ったのが2017年の4月でした。

さて、その後が大問題。

VISA 。

その話はまた次回。

long time no see

2017年も5月...不定期更新に相成りすみません.

いまさらながらに2016年のPostmortem やら.

  1. お仕事に集中..
    いまだかつてなく仕事を軸足にしてみたのですが,予想以上に好結果がでてGood.
    日系企業だったら3,4ヶ月掛けてすすめるProjectを・・・3週間でLaunch.死ぬ思いでしたが,自分の伸びしろを増やすことができたことが何よりでした.
    Project も異動になり,在宅勤務メインのお仕事しております.
    ※社会人になって15年・・・自分のキャラクタにマッチした職場にようやくトランスファできたことが何よりも成功事項.
  2. 家族との時間
    お仕事に集中した反動で,家族と居る時間が少なくなったことが痛恨.
    在宅勤務になってから ワークバランスが良くなってきた.今は月25日くらいは子供と一緒にお風呂入っている状況.子供の成長を見れる事が何よりの幸福事項。
  3. お引越し
    1年半ほど文京区にお世話になったのですが,広い部屋 & 緑の多いところが欲しくて横浜にお引越ししました.
    空気イイ・静か・大きな公園がすぐ近所と,理想的な環境.
    ※某歌手で有名(?)な「ドルフィン」の近所
    買い物行くのはちょっと不便ですが,車を最大限使ってそこはカバー.
    東京の便利なメリットをあまり有効活用できていなかったのが反省点.
  4. 趣味
    2016年は時間も資金も足りず.
    2017年はちょっとづつ余裕が出てきたので...そろそろ再開予定.
    プラモ?くるま? キャンピング? んー考え中です.
  5. Next-Action
    2017年入ってから すでに5ヶ月経過していますが,すでに2017年のテーマを着々と進めております.
    – 家族
    – お仕事
    – 趣味 (ほんとはもう一段上に上げたいけどガマン..)
    ひょっとしたら2017年末あたりで「かなり」ドラスティックな動きになるとは思うのですが,あまりつべこべせず楽しく過ごしているつもり.

Replace a Cellular Phone

かれこれ3年弱使用してきた iphone 5 の電池の減りがヤバくなってきた。
フル充電(?)で二時間ほどしか持たない・・・。
IOS もアップグレードするにつれ、どんどん重くなる。
そろそろ潮時かな。

次はガラケーも選択肢にしていたけど、いろいろ考えるのが面倒くさくなってきた。
※基本、電子デバイスには無頓着。

というわけで、今回も同じマニュファクチャラのモノに交換。

iPhone 6s Plus
iPhone6s-Plus

6sにするか迷いましたが、家内が6s&周りが6 or 6sだったもので、天邪鬼的に今回の選択と相成りました

にしても・・・

1)デカい・・・デカすぎる。
まぁ、さほど重くないしヨシ。動画見るときは良いかも。

2)Speed ほどほど
まぁ、ストレスは解消されたのでヨシ。

3) 高すぎる
もうひとこえでMac Book 買えるじゃん。

とまぁ、あまりポジティブに「満点」といえるわけではないけどヨシとしますか。
2・3年で Obsolete になってしまう道具って如何なものかと何時も思ってしまうのですが、ついつい買ってしまう。
多分、今回の電話機に対しても 3年後には「遅い!!」と不満言っているんでしょう。

完全に 現代のテクノロジィに呑み込まれていると改めて自覚。

にしても、高かった・・・。

次こそは・・・ガラケー!!

 

 

Family Car

全投稿にて Range Rover を手放した旨を書かせていただきました.

かれこれ13万km走ったRange さん.
んでもって,たくさんの思い出を作ってくれた Range さん.
感謝です.
手許に置いておきたい気持ちはあったのですが,如何せん 維持費が半端ない.
自動車税も今年から増税(車齢13年以上は15%.暴利)で大台の10万円を超えるわ,ガソリン代もハンパない消費量(街中3~4km/L).生活をリスタートする身分としては維持に難しいという結論に達した次第です.

それともう一つ.
Range Rover を持っている上で Life work とも云える Mini を(ゆくゆく)動かすことは「絶対」無理.(今の身分では)
というわけで,手放してしまいました.

ちなみに,現オーナーの許で,Range さんは相当愛されているようです.あぁよかった….

****

とまぁ,長くなってしまったけどここまでがRange Rover を手放した経緯.

最近までは(動く)車を持っていない状況でした.
やっぱり車は欲しい…てか必要.(ワタクシ的に)

さーどうしよ.家族車としてどんな車がいいかなぁ.

ゴルフ2GTI ??
プジョー106??
ゴルフトゥーラン??

うーむ…いろいろ考えた結果ですが・・・
Rover Mini.それも「クーラーナシ・キャブレター車」.
家内からの「車買うんだったら,今持ってる車のリストアをした方がイイ.部品取り車買ってモチベーション高めた方がイイヨ.それに,もう一台買ったところで駐車場代が嵩むワケなんだから,ミニ1台でガンバリマショ」との後押しもあり,購入と相成りました.

IMG_2353
IMG_2355
というわけで,これまた「ミニ持ち」ではなく「ミニ乗り」となった次第.

部品取り車としてのコンディションは上々.
ボディは相当くたびれていますが….
レストア前に,しばらく「自身のリハビリ・家内の練習車」として,思い出を作っていきましょうっと.

とにかく,自分自身の嗜好を汲み取って進言してくれた妻には感謝.

後記:
リアシートにベビーシートを車載.ギリギリ.
その上にベビーカーを車載.他に荷物載らない.対策としてはキャリアかな.

Drastic?

前投稿から約1年程空いてしまいました。

私事ながら、2015年に下記行事が重なった次第。

  • 結婚
  • 引越
  • 出産
  • 転職

今まで生きてきた中で一番凝縮されてきた一年かもしれません。特に、家族の長となった事が非常に幸せでもあり、大いなる責任でもあり。でもあまり頑なに考えると動けない性なので、難しいことは考えないようにしてます。

趣味も殆ど手をつけずにいたため、ある意味浦島太郎かもしれません。愛車であったレンジローバーも、7月で売却しました。

来年はどうしましょうかね。

飛躍の一年とかよく云いますけど、ガツンと飛躍なんて到底無理なので 飽くまでもコツコツと。

※写真は本内容とはリンクせず(?)。田宮模型のMorris Mini Cooper 1275 ‘S’。素性の良いキットです。

  

backache ??

1ヶ月以上空いてしまいました。

ここ数ヶ月、色々とめまぐるしく変わる毎日でした。
まぁ、色々とお勉強にナリマシタ。
ということで。

話は変わって、ここ2ヶ月ほど「悶絶するほどに」悩んでいたこと。
はい。 タイトルにもあるとおり、「腰痛」です。
仰向けに寝ると、朝目が覚めると起き上がれないほどに腰痛。
これが毎日続くと・・・無茶苦茶辛い。
色々調べて、足を上げて寝たりもしたけど、やはり腰痛。
寝るのと痛い・・・というのがこんなに辛いもんだとは思いませんでした。

折角のキャンプも、腰痛で“全て台無し”です。

鍼治療を試みたりもしましたが、一時凌ぎしかなりませんでした。

んでもって、今週。
ここ数ヶ月間、トライしていたものが一通り終わった(結果は・・・無念)翌朝から、「なぜか」腰痛がピタリとおさまりました。

原因はよくわかりませんが、とにかくおさまってよかった。

もし、原因のひとつとして精神的なものとして挙げられるのであるなら・・・
とにかく、精神衛生はそれなりに小奇麗にして生活していかねばなりませんね。

社会とストレスは密接。
さーて、どうやってうまく付き合っていくか。